9月2日の「ディーゼル列車が走るまで」に続いて、大船渡の基幹産業「セメント」が出来るまでの工程を見学いただける「セメントが出来るまで」の参加者を募集開始いたします。

1.開催日程

9月29日(金) 貸切送迎バス  22時30分東京駅南口集合 23時出発

9月30日(土)
1.6時 大船渡温泉着(入浴・海鮮モーニングビュッフェ)
2.現地からのツアー参加者と合流
3.石灰石採掘場見学(通常一般立ち入り禁止スポット)
4.輸送ディーゼル列車をおススメスポットで撮影会
5.三陸鉄道貸切豪華レトロ列車で海岸風景を眺めながら地元の人たちと豪華海鮮ランチ
6.セメント工場見学(通常一般立ち入り禁止スポット)
7.セメントを使ったクラフトワーク体験
8.ホテルにチェックイン後、仮設の屋台村から今年5月に本設移転した新商業施設「キャッセン大船渡」を散策ください。
(夕食各自負担)

10月1日(日) 貸切送迎バス  朝出発、大船渡市内・陸前高田市内の復興状況を視察
東京駅南口へ19時到着予定

2.宿泊先 大船渡プラザホテル(シングル・ツインの希望極力対応)

詳しくはこちらまで