ゲームアプリ「Divide(ディバイド)」は、割り算をベースにしたゲームです。岩手県大船渡市盛町にある大船渡ふるさとテレワークセンターにおいて当時大船渡市に移住していた渡部健氏によって開発されました。まさに「大船渡産ゲームアプリ」です。

ゲームアプリ「Divide(ディバイド)」は一見単純な割り算のゲームですが、高得点を取ろうとすると、本人の自覚の無い中で因数分解的な計算を働かせるようになります。これによってまだ学校で因数分解を習っていない小学生でもDivideで繰り返し遊ぶことで知らず知らずに因数分解の力を身に着けることができます。

本イベントは地域活性化の一環として、2017年1月に第1回の大会を開催しました。ゲームアプリを使い、3分間でどれくらい得点ができるかを競い合いポイントが一番高い人が優勝です。

また、第二部では開発者の渡部健氏による「ゲームのストーリーを作ろう」というテーマでワークショップを開催させていただきます。市内外からの多数の参加をお待ちしております。

開催場所:カメリアホール(盛駅前)
開催日時:2018年1月14日 日曜日 14:30~16:30
主催:株式会社地域活性化総合研究所

当日の内容

第一部:第2回Divide選手権(3分間で獲得した得点を競う)

小学生の部      優勝賞品1万円分クオカード

中学生の部      優勝賞品1万円分クオカード

高校・一般の部    優勝賞品1万円分クオカード

第二部 ワークショップ 「ゲームのシナリオを作ってみよう!」 開発者 渡部健氏

結果発表・表彰式

【ゲームの入手先】

■Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.waken.Divide

■iOS版
https://itunes.apple.com/jp/app/divide-number-puzzle/id1136604398?mt=8

 

開発者 渡部健氏について

1999年  3月 岩手県立盛岡第一高校卒業

2003年  3月 東北大学機械知能系卒業

2005年  3月 東京大学学際情報学府卒業

2005年  4月 任天堂入社(マリオ、ピクミン、Splatoonなどのプログラムを担当)

2015年  7月 任天堂退社、イギリス語学留学へ

2015年 11月 留学後、世界半周旅行へ

2016年  2月 帰国後、個人でゲーム開発を始める

2016年 11月 ゲームクリエイターの集まるシェアハウスを京都にて開始

 

本件に関するお問い合わせ・参加申し込み先

(株)地域活性化総合研究所
電話:090-9034-4762
Mail: run3205@gmail.com