IT産業・IT社会で活躍できる人材の創出に取り組んでいます

_

産学官地域課題研究会

【受託事業】産学官地域課題研究会運営及び企画活動業務

当市における様々な地域課題に対して、産学官関係者が一体となり、地元事業者が抱える課題の”見える化”を図ります。現場活動を中心に、効率化や省力化等を基本テーマに据えて課題解決や軽減に向け取り組んでいます。

・産学官地域課題研究会立ち上げ、基本的な運営の実施
・ワークショップ開催、課題抽出や整理等の実行

_

地域課題解決型人材育成プログラム

【受託事業】IT活用課題解決人材育成実証活動業務

地域における具体的な課題の設定や創造から取り組めるIT活用人材を育成するためのプログラムを確立し、ITを活用した課題解決型人材の育成を図ります。

IT活用塾 (2020年度)

コロナウイルスの影響により、「 商談ができない」「 集客が難しい」といった課題に対して、 ITを活用して課題解決 を図ることを目的として実施する大船渡市内事業者向けの講座です。 毎週水曜日、昼の部と夜の部のどちらかご都合の良い時間帯でご参加いただけます。Withコロナ時代への準備として、社内に「IT技術者」を育成してみませんか? …

「IT活用塾」

コロナウイルスの影響により、「商談ができない」「集客が難しい」といった課題に対して、
ITを活用して課題解決を図ることを目的として実施する大船渡市内事業者向けの講座です。

はまらいプロジェクト(2019年度)

はまらいプロジェクトは、 地域課題の解決に向けた実践的な人材を育成 するためのプログラムです。 大船渡市では、明治大学サービス創新研究所や市内IT事業者グループの協力を得て、 「地域課題解決型人材育成プログラム(通称:はまらいプロジェクト)」 を実施しています。

「はまらいプロジェクト」

住民参加型課題解決プロジェクトです。

未来の大船渡はこんな街になってほしい!という視点から地域課題の深堀りを行い、その解決に向けてアイデアを出し合いました。新たなサービスを自分たちの手で創造します。

_

キャリアチャレンジデイ/職場体験学習

【受託事業】キャリア事始め推進業務

市内中学生、高校生等に対する地元企業を中心とした「しごと」紹介を通して、将来のキャリア設計に関する意識の向上を図りながら、市内企業等の情報発信を続けることで、将来的なUターン意識の醸成を促すとともに、地元企業の活性化を図ります。

_

ICT海外研修プロジェクト

【独自事業】

地活研と株式会社Eyes,JAPANは、米国テキサス州で開催されるTech業界における大規模なフェスティバル「SXSW:South by Southwest」へ高校生を派遣、参加をサポートします。

世界最先端のアイデアや技術に触れてもらい、ワールドワイドな視点を持った高い意識レベルで地域の若者のモチベーションを上げることで、中長期的な地域力の向上を図ることを目的としています。