第16回 IT活用塾 もくもく会①

概要

日時:2020年1月13日(水)

昼の部:15:00~17:00/参加者:5名

夜の部:18:00~20:00/参加者:4名

内容

9月~12月の4か月にわたって、様々なITツールを学習してきました。

1月~3月は、

「IT活用塾で覚えたツールで社内をIT化するツールを作り、社内で実証・検証してみる」
ことを目的に取り組んでいきます。

今日はどんなツールを作るか考えました。成果発表が楽しみです。

2021年のIT活用塾の方針
「IT活用塾で覚えたツールで社内をIT化するツールを作り、社内で実証・検証してみる」ことが目標です。
皆さんにITツールを作っていただき、それを社内で検証・実証し、その結果を3月中旬の発表会にて成果発表していただく、という流れになります。
スケジュール
開催の時間帯は水曜日、昼の部(15:00~17:00)と夜の部(18:00~20:00)です。


1月は13日、20日、27日、
2月は3日、10日、17日、24日(プレ発表会)
3月は3日、10日、17日(発表会)


となります。
もくもく会について
「もくもく会」とは、ITエンジニア達が終業後集まって、アプリを作ったり、情報を交換したりする場所のことです。
来年のIT活用塾は、「もくもく会」形式で進めさせていただきます!


開始から1時間半後くらいまでは「作業&質問タイム」とし、業務改善ツールの作成や講師に質問する時間になります。
残りの30分は「コラボタイム」ということで、現在の進捗状況を希望する方に発表していただきます!この時、発表者以外の方は、
発表者のかかえる課題や困っていることをその場で検索して、改善策が見つかればお伝えしてみてください!
発表会について
発表会(3/17)では、作成したツールについて、実際に会社で使ってみた結果をメインに発表する会にしたいと思います。
時間は一人5分程度の発表時間+発表者への質問5分というスケジュールで考えております。
成果物共有アプリ
皆さんに作っていただいた成果物は、「IT活用塾カリキュラムアプリ」に反映させ、誰でも閲覧できるようにしたいと思います。
この成果物の一覧表の中から、自社の業務改善につながる物を見つけられるようにしたいと思います!

投稿者プロフィール

佐々木歩美
佐々木歩美
研究員
大船渡テレワークセンター運営担当
地域キャリア教育担当
調査研究担当
メディアコミュニケーション担当